So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

ハイスクールの申込み [手続き]

一年近く放置してました。
生きてました。

子供たちは新しい小学校にも慣れ、毎日楽しく登校しています。
前の小学校も楽しそうでしたが、今の小学校はインターナショナルな雰囲気が強く、
子供たちにも合っているようです。
いろんな国からきた人たちがオーストラリアで力強く生きている姿を見て、
子供たちもエネルギーをもらっているような気がします。

さて、
長女ちゃん、小学校7年生、最後の学期を現在過ごしています。
そしていよいよ来年からハイスクールに!
今住んでいる校区のハイスクールは、
とても評判の良い学校なのでそこに行かせたい。
その目的で、昨年末今の家に引っ越してきました。

でも、引っ越して来たはいいけど、
よく考えると、
私たち来年のビザやCOE(入学許可書)を持っていないんです・・・。
こんな状態で、ハイスクール入学の手続きができるのか??
せっかく引っ越してきたのに手続きできなかったらどうするの〜?
と、ビクビクしていましたが、
順調に入学準備は進んでいるみたいです、いまのところ。

8月にハイスクールに入学申込みをしたのですが、
そのときに必要であった書類が揃いませんでした。
長女のCOEまたは
レター・オブ・オファー(学校に受け入れますよ、という書類)と支払い証明書がいるらしいのですが、
もちろん、ない(汗)

とりあえず、今年いっぱいまでのものを提出、
「来年のは用意でき次第提出します。
すぐに書類が必要な場合は、
ビザがある来年の1学期分だけは用意できるので、それなら早急に提出できます。」
と、一筆添えて申込みをしました。

受付の人にも説明したのですが、
なんせ、数百人が一気に提出に来るのでとにかく忙しい様で、
「何か不備があったら連絡しますので、とりあえず受け付けまーす。ご安心を。」
みたいな感じで、あっさりと申込み終了。
あんなに、ドキドキしてたのに、気をもんで損した気分でした。

で、その後、一切連絡は来ず。
ハイスクールから、ニュースレターなどが届いているので、
一応名前は登録されているみたいですが。

子供たちは私の学生ビザの同伴として来ているので、
まず、私の学校の来年の手続きをはじめにして、
その受け入れが完了してから
子供たちの学校の手続きに取りかからなくてはいけないのです。

昨年の引っ越しの時も同じようなパターンだったので、
ビザが切れる日までは
私の学校が終了していても、子供たちは学校に滞在延長ができることは知っていたのですが、
これをすると、
一人当たり、150ドルの延長手続きがとられるんです。
応急処置的に来年の1学期だけ延長して、
2学期以降の分をその後で延長すると、更に150ドルがとられるんです。
要は延長のたびに150ドルを払うことになってるんです。

そのような理由から、
できれば、来年、再来年の私の学校の申込みをしてから、
子供たちの学校の申込みを2年間まとめてしたいと思ってたんですが、
私の来年のコースの見極めが、まだできず、
ハイスクールどうなるのかなー?
と思ってたら、

ついに、先日、
来年1学期分の延長の請求書がSAの教育局から届きました。
11月上旬が支払い期限だそうで、
そこらへんが来年の申込みに関するリミットなんでしょうかね?

まあ、とりあえず来年1学期分払っておけば
年末にドタバタすることもなく安心してハイスクールに進学できるので、
手数料をダブルで払うことになりますが、一学期分の延長をしておこうと思います。
ちっ。

nice!(0)  コメント(0) 

心機一転!引っ越します [生活]

前回の更新からだいぶん滞っていますが、
生きてます!いまだ、アデレードに生息中です。

やー、今年は猛烈に忙しい。

自分の学校、子供の送り迎えで毎日くたくた。
特に今セメスターは、
やけに、夜間の授業が多くて、
お友達の韓国人のお母さんに本当にお世話になっています。

で、
私たち、
当初の予定では今年で帰国だったんですが、
英語勉強、まだ必要だなーと思って、
滞在を延長する事にしました。

3年後に、
子供たちがそれぞれ中学校と高校に上がるので、
その年にあわせて帰国しよう・・・と目論んでいます。


そうなると、
問題なのがハイスクール
今住んでるところのハイスクールに長女ちゃんを行かせたくないんです。
私立に入れようか!?
とも考えたんですが、
お値段がね(汗)

で、
行かせたいハイスクールの学区に引っ越す事にしました。

シティにも近くなるし、
素敵なショッピングモールへも徒歩3分だし、
日本語学校にも近くなるし、
今まで車の運転に費やしていた時間をだいぶセーブできそうな気がします。

引っ越すとなってから、
タダでさえ忙しい日々が
猛烈に忙しくなりました。
年末にかけて更に猛烈さが増しています。

12月18日に日本に一時帰国予定だけど、
無事に帰れるのか!?
nice!(0)  コメント(0) 

カヌーにはまった!

イースターホリデーです。

ということで、
お友達とグリーンヒルズ・アドベンチャーパークに行ってきました。
わが家から車で1時間ほどのビクターハーバーの辺りにある
アスレチックな娯楽施設です。

大人も子供も30ドルで、一日たっぷりと遊べて健康的なところ。
わが家は今回で来場2度目。

前回はやらなかったカヌーに挑戦してきました!

受付のお姉さんの説明によると、
水位が低くて、浅瀬にはまる可能性があるとのこと。
抜け出すのに押したり引っ張ったりして濡れるかもしれない事を了承してほしいと。
それに、水が少なくなってるせいか、臭いらしい・・・

そんな説明にビビった次女ちゃんと、そのお友達はカヌーを断固拒否。
私と長女ちゃんで行ってくることになりました。

ディズニーランドのカヌーしか経験がなかったので、
日体大のお兄さんばりに必死こいて漕がなきゃいけないのかと思ってましたが、
以外に力も要らず、
ゆったり、のんびり、ほのぼのした乗り物なのですね!!
急流ならいざ知らず、
ほとんど流れのないような川なので、
親子水入らず、語らいながら楽しめる!!

引き返し地点がどこなのか、全然書いてなかったので、
どんどん川を進んでいったのですが、
明らかに、アドベンチャーパークではない遥か遠くまで来てて、
倒れた木をくぐり、
小橋をくぐり、
更には奇声まで聞こえてきて、
今何かあったら、明らかに発見されないだろうな・・・という不安に駆られてきました。
だんだん、長女ちゃんも不安になりだし、
漕ぐのに集中できてない(汗)

ゴール地点を見てみたい気持ちと、
もしかしてとっくに行っては行けない地域に入っちゃってるのかも、
という不安を交錯させつつ、
カヌーの最終時間も近くなってきたので、引き返す事にしました。

行き帰りで、トータル1時間半の長旅を終えてから、
結局どの辺りまでカヌーで行けたんだろう、とスタート地点にあるマップを確認すると、
何と、私たちは半分ぐらいのところで引き返してるようでした。
まだまだ先があったんですね!!
海の入り口手前まで、行っていいみたいです。
30ドルの入場料に、こんな長旅カヌーまで含まれてるなんて、
何と太っ腹なアドベンチャーパークなのでしょう!

カヌーにすっかり魅せられたので、
ネットで値段をチェックしてみると、15万円ほど(汗)
アドベンチャーパークの年間パス買って楽しんだ方がいいな、こりゃ。

グリーンヒルズ・アドベンチャーパーク
http://www.greenhills.com.au/

nice!(0)  コメント(0) 

新コーススタート [母の学校]

今日から、いよいよ新コースがスタートしました。
昨年度と同じくビジネスですが、別のコースを勉強します。

前のコースはかなり国際色の豊かなメンバーだったのですが、
今度のコースの印象は、

「うげ!オジーばっかり(涙)
ついていけないかも・・・」

というものでしたが、
よくよく様子をうかがってみれば、
ヨーロッパからの留学生や移民もけっこういて
リアルオジーは3分の1ぐらい?
いつも英語のハンディキャップには深刻に悩まされるので、
今コースも国際色豊かでちょっぴりホッとしました。

今日の授業はオリエンテーションも兼ねていたので、
お互いを知るために自己紹介やグループアクティビティが中心。
以前の私は、英語のハンデがストレスになって
ビクビクとしていましたが、
よく見てみると、
みんなそうなんですね。
留学生活が長くなってきたので、落ち着いて周りが見れるようになったみたいで、
今日は他の生徒たちの様子もよく観察できました。

留学生は英語のハンデでおどおどしてるし、
オジーの若い学生も年上に囲まれておどおどしてるし、
なーんだ、みんな最初は緊張するんだ!!
と発見しました。

去年までやってたビジネスコースの知識があるので、
授業にも結構ついていけそうな予感なので、
今年は授業内容で頭を痛めず、ビジネス英語を使う事に集中できそうかも!!
なんだかやる気の年初めです♪

タイムテーブル
火曜日、木曜日が9時半から3時半
金曜日が9時半から12時

実は子供たちのお迎えにちょっぴり間に合わないんだけど、
仲良くなった韓国からのお母さんと交渉して子供たちをピックアップしてもらう事に。
そう言う事を頼める厚かましさも出てきました(笑)

今年は、当初の予定では留学最後の年。
延長する可能性も出てきたのですが、
とりあえず、けじめとして
英語に関してはちょっとした達成感を持ってみたい。
満足する英語力を身につけるのは一生無理のように思う今日この頃だけど、
いまのコースでディスカッションに何とかついていけるようになったらいいな〜と思っています。


nice!(0)  コメント(0) 

パーフェクトなお好み焼き [生活]

ついに、オーストラリアパーフェクトなお好み焼きを作ることができました!

苦節、2年半・・・

なぜ、
オーストラリアでお好み焼きがうまく焼けないかと言うと、
なんと、
小麦粉の成分量が微妙に違うからなんです。

詳しくは知らないんだけど、
おそらく、グルテンのパーセンテージが高いのではないかな?
こちらのは日本で言うところの「中力粉」にあたるらしく、
麺類やパン作りには向いてるみたい。
でも、
これでケーキを作るとベタッとしてふんわりしないんですよね。

だから、
お好み焼き作っても、
ベタッとしてて固いんです(涙)

で、
いろいろと試行錯誤しました。

まず、
韓国のチヂミ用の粉。
これはかなりいける。
でも、ふっくらというよりも、モッチリしてる。

お次ぎは、
ベトナムの「バインセオ」という広島焼きみたいなのを作る粉。
これは、
なんか、
違った香りが漂う・・・(汗)
却下!

イタリアの粉も使ってみました。
まずはイタリアのピザ用の粉。
かりかり、さっくりのお好み焼きになりました(笑)

そして、
イタリアのドルチ用(ケーキ用?)の粉。
パッケージにパイの絵が書いてあったので、
どうかな?と思ってましたが、
この粉がパーフェクト!!!
日本の薄力粉で作るよりもふんわり!!!

ドルチ用の粉に、
ほんだし、
ベーキングパウダー少々、
卵、
水。
これで完璧、求めていたお好み焼きを作る事が出来たんです〜〜!
関西人の私が言うんだから間違いない(はず)!!

粉が、
少々高いのがネックなんですけどね。
こちらの小麦粉は1キロ1ドルぐらい。
けど、ドルチの粉は1キロ3ドルぐらい。
ちなみに日本のお好み焼き用の粉は6ドル?7ドル?8ドル?
みたいな世界なので怖くて買えません。
てか、怖くて値段も見れない(笑)

ホットケーキもべっとりとして
とても食べられない代物しか作れなかったけど、
今度このドルチ用の粉で試してみたいと思います!!


ドルチの粉:
molini Pizzuti "farina per dolci"
Food Land にて購入
nice!(0)  コメント(0) 
前の5件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。